NANA★LAND

ぐだぐだ日記としか、、、

10月9日(火)私のゴール、人のままでいたい

f:id:hagananae:20181009052527j:image

 キラキラパーティに行ってきました。

 どれくらいキラキラしているのかというと、ほぼ初対面の人が120人くらい集まって、飲めや歌えやするものです。

 私って、そういうの苦手じゃないですか。。笑

 なんで、そのような場所に行ったのかというと、もうこれは偵察でしかないわけです。

 どんな偵察か。

 フリーランスになるための、マインドの偵察です。

 

 行った結果ですけど、まあなんていうか、これは違うな、というものです。

 人生、想像できる範囲ってあると思うのです。

 

f:id:hagananae:20181009052615j:image


 たとえば、年収。

 自分の年収の10倍くらいまでの生活、つまり、私の場合でいうと、4000万なんですが、なんとなくぎりぎり想像できます。

 けっこういい感じの額ですけど、累進課税で半分持って行かれて、結局2000万が自由になるとしたら、さらに想像できます。

 やっぱり人って経験したことからしか想像できないっていうのありますよね。

 これが、たとえば自分の年収の100倍、つまり、年収4億の世界となると、ちょっとあれですね。

 


 想像がつかない。

 


 つまり、それを消費する生活より、そんな額をどうやって稼いでいるのかという、人間としての生き方、時間配分、フローが見えない。

 で、結局はせめてそれぐらい稼いでいる人たちのマインド、価値観、立ち振る舞いに触れられればな、ということで偵察に行ってきました。

 


 いや、もうてんやわんやです。笑

 人の人数とテンションに関して、ハコがミニマムで真夏の一万人プール状態。

 居酒屋以上に大声を出さないと話にならないですし、そういう場所で話したことって基本覚えてないんですよね。

 

 

 

 そして、そういうパーティみたいなどんちゃん騒ぎの場所に行けば行くほど、冷静になってしまう私は、今回は友達がいたので、その友達とゆっくりパーティの行く末を観ていました。

 


 でその人混みの中で、お金持ちってかなり目だつんですよ。

 オーラが違うっていうか。

 来てる服ももちろん、あきらかに二十万以上するアウターだったりして、それより全身から放たれる揺るぎないオーラが一般ピーポーと明らかに違う。

 私としては、ユニクロきてもかっこいいという嫌みなくらいの自然体が好きなんですけど、今回お会いしたお金持ちの人たちは、「観るからに」でした。

 私としては、なんというかそのファッションがおもしろすぎて、もう話しかけずには入られなかったんですけど、この時点で私と彼の年収って100倍ぐらい差があるんですよ、多分。

 アウターがおもしろかったので、どこで買ったのか聞いたら(失礼笑)

六本木ヒルズのなんとか(笑)ってお店って言ってました。

 ギャグじゃないですか。。

 一般ピーポーからしたら。

 でも、お話させていただいた結果、学ぶことが多かった。

 


 その方は、ジャンルでいうと美容業界の方ですが、なんというかサービスマンとして完成された域にいました。

 言葉遣い、話しかた、姿勢、笑顔のつくりかた、傾聴力。

 そのファッションセンスはどうかと思うけどな、思いつつも私は一瞬で大好きになり(キャラクターとしてね)、少しの間お話できました。

 ビジネスのお話をしてくださり、ちょいちょいつっこみどころも満載だったので、その都度質問もいくつか。

 


 でも、すべてにおいて丁寧にお答えしてくれて、ファンになりました。

 


 なんというか、すごいものを受け取らせていただきました。

 


 それは、一言でいうと、カリスマ。

 たしかに周囲の彼の知り合いなんかは、「カリスマ美容師!(死語でしょ)」と彼のことを呼んでいて、まさにその通りだったわけです。

 


 カリスマ。

 カリスマって、自分の思想と、価値観にこれっぽちも疑いがない人が醸し出すオーラのことだと思います。

 


 その人にはあるんですよ。

 いやでも、なんかこうめんどくさい話しかけにくいオーラとかじゃないんです。

 きらきらオーラです。

 しかも、知性の光るオーラです。

 お話した結果、知性というより、信仰に近いものを感じました。

 そう、なんていうかオーラを出している人って、自分が「いいね」と思っている価値観や商材に対して、みじんも疑いがない人だと思いませんか。

 


 私には、これができない。

 この信仰に近い、「いいね」を持っている人に何人か出会ったことがあるのですが、これってなんなんでしょうか。

 いや、もちろん信仰宗教につかっている洗脳されて人たちのことではないのですが、かといって遠くもないという微妙な感じもあるのです。

 つまり、私はこの「疑いもない」状態にいる人に対して、すごく複雑な思いを抱いてしまうわけです。

 

 要するに、うらやましいけど、うさんくさい。という奴。

 自分が「いいね」と思う価値のあるものを人に提供し、その結果、莫大な報酬をいただいたら、遠慮なく自分の人生に自信をもっていいとは思うんです。

 それがオーラとなって、自分と、商品に対して、「いいことしかない」と思える状態になることって、ある意味で幸せなんだと思います。

 


 でも、私、そういうの気持ち悪いと思うんです。

 なんていうか、天国にいる人みたいっていうか。

 実際、タワーマンションの最上階に住む予定になっているので、その人はもう神様になりたい系の人なのかもしれないのですが。

 


 正直、うらやましいです。

 やっぱり、女性として、きらきらして、笑顔で、金持ち争わずで、マリア様みたいなオーラ。

 まじで最高だと思います。

 


 でも、うらやましいと思うと同時に、それはなんか違うと思う。

 


 つまり、私はそっちにあこがれてはいても、行っちゃいけないと思っている。

 私は、多分だから幸せにはなれないのかもしれないです。

 というか、そういう形でマリア様みたいになりたいわけじゃない。

 


 やっぱり、私はどんなにお金持ちになっても、

 地べたをはいずり回る人間の目線を忘れたくないと思う。

 

 ラピュタのシータの言葉を借りれば、「人は地上から離れたら生きていけない」みたいな感じ。

 いや、生きていけると思います。

 


 問題は、その人が神になりたいかどうかな気がします。

 私は人間でいたいんですね。

 


 そう、多くの人間の目線を忘れたくない。

 どんなにお金持ちになっても、人の心によりそう価値観を持ち、地べたを這いずり回っていたことを忘れない人間でいたいと、

それが私のゴールかなと思うわけです。

 


 そういう意味で、このきらきらパーティはものすごく深いものを私が得た場所でありました。

 結論、100倍稼いだら実行すればいいって話です笑